警察庁が自転車運転時の危険行為14項目を発表

By | 2014年12月10日

警察庁が自転車運転の際の危険行為14項目を指定する案を発表しました。

自転車運転危険行為14項目

(引用:警察庁資料)

最近、話題になっている携帯電話やスマートフォン(スマホ)を利用しながら自転車運転行為はこの中の14に当てはまるようです。

2015年6月に新たな道路交通法が施行されるようです。
ここに挙げられている危険行為を犯した場合には、現在発表されている内容では・・・・
・3年以内に2回以上検挙された場合んは安全講習を受講しなければならない
・受講を拒否した場合には5万円以下の罰金が科せられる
というものです。

近年、自転車事故による高額賠償が増えていて、自転車保険の必要性が高まっていますが、やはり事故を根絶とまではいかなくとも事故の絶対数を増やすためにはこのようなルール設定が必要でしょう。

2015年に入り、また正式な発表が出たら当ブログでお知らせします。
●ご参考 自転車保険だけじゃない?「万が一に備えた自転車運転補助ツール」
http://www.jitensyahoken-ace.com/blogs/?p=66

広告
運営者写真 運営者名 / 年齢 / 家族構成

小さな娘と、心が当サイトの妃よりはやさしいだろうと思われる妻を持つおだ かずや・30歳です。

自転車で最寄り駅まで通い、電車通勤している私が自転車保険を考えたのは子供が生まれた約2年前。

毎日乗っている自転車で万が一があった場合の家族の生活を気にしたこと、そして何よりも自転車同士、そして歩行者への事故を起こしてしまった際の賠償責任を持つべく加入を検討しました。

缶コーヒーを月々5本くらい我慢するくらいで安全、安心を手に入れることが出来るのであればと加入を決断。

その後、時代の流れに即して増えてきた自転車保険に興味を持ち、自分が今、加入を検討する立場であれば、、、、という視点でサイトを運営しております。


運営者写真 趣味

サッカー(Jリーグ)観戦 → 大阪の方のチームのサポーターです。

好きな芸能人

松雪泰子さん、桜井和寿さん

好きな漫画

ヴィンランドサガ、寄生獣、ジャイアントキリング、島耕作シリーズ、ろくでなしブルース