中学生・高校生の通学事故での賠償に備える|人気でオススメの損害・傷害保険

ランキングで探す

  • 最強はこれじゃ 総合ランキング
  • 賠償金を重視 賠償上限ランキング
  • 示談交渉まで対応 付帯サービスランキング
  • 家族もカバー お子様向けランキング
  • 自分の怪我を重視 入院・死亡保障ランキング
  • 安さで選ぶ 保険料ランキング

自転車保険を学ぶ

自転車保険を検討する前に 自転車保険が注目されておる理由はこういうことじゃったのか

自転車事故を学ぶ

自転車保険の豆知識

自転車王国の仲間たち 王家の紹介を読む
各社の自転車保険を知る
HOME   >   お子様向けランキング
お子様向けランキング
36の保険から厳選する お子様向けランキング
アイコンの解説
保険料安い賠償補償1億示談代行ロードサービス家族全員カバーネット申込可通院保障あり手厚い死亡保障会員限定商品

お子様向けポイント:10pt (1位/36)※最大10pt
年間保険料:3,600円
賠償責任:最大1億円    家族カバー:○

保険料と賠償上限のバランスが良く、誰か一人が加入すれば家族全体が保険対象となる良質な保険じゃの~。ワシの少ない小遣いをはたけば家族を守れそうじゃわい。

アイコンの解説
保険料安い賠償補償3億示談代行
ロードサービス家族全員カバーネット申込可
通院保障あり手厚い死亡保障会員限定商品

お子様向けポイント:9pt (2位/36)
年間保険料:5,680円~
賠償責任:最大3億円   家族カバー:○

自転車以外の部活の怪我や熱中症から感染症、地震被害まで補償されますわ。私がクリケット部だった頃は張り切りすぎてよくぶっ倒れてましたもの。
アイコンの解説
保険料安い賠償補償3億示談代行
ロードサービス家族全員カバーネット申込可
通院保障あり手厚い死亡保障会員限定商品

お子様向けポイント:8pt (3位/36)
年間保険料:5,230円 
賠償責任:最大3億円   家族カバー:○

保険料が高いけど、我が王家ならへっちゃらさ。ちなみに今年のクリスマスプレゼントは『セブンイレブン』って会社をパパに買ってもらうんだ。

総合 プラン pt 年間保険料 賠償上限 家族
カバー
4位 【DeNA自転車保険】充実コース 8 7,200円 最大3億円
5位 【NTTdocomo】サイクル保険 7 5,280円 最大2億円
6位 【JCB】トッピング保険 7 3,120円 最大1億円
7位 【あさひ】サイクルメイト 7 3,000円 最大1,000万円 ×
8位 【三井住友海上】ネットde保険 7 6,400円 最大1億円
9位 【チューリッヒ】ベーシック 7 約3,500円 最大5,000万円
10位 【au損保の自転車保険】ゴールド 6 11,460円 最大1億円
※pt(ポイント)は当サイト調べ
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • LINE
  • はてなブックマーク

運転技術の低さゆえに発生しやすい、子どもの自転車事故

子供の自転車運転による人身事故件数は近年減少傾向にあるものの、死傷事故数については比例して少なくなっているというわけではありません。これはおそらく子供ゆえの運転技術の未熟さが大きな自転車事故を招いていると考えられます。

親への賠償命令で自己破産したケースも

2015年6月時点で、過去最大の賠償請求がくだされたのは2013年の神戸市での自転車事故(9,521万円の賠償)です。その事故を起こしたのは当時小学5年生の少年でした。少年は通っていたスイミングスクールからの帰り道、薄暗い坂道を下っている時に女性に正面衝突で怪我をさせてしまいました。また、次に大きな金額の賠償命令が出されたのは2006年の東京都での自転車同士の事故(9,266万円の賠償)ですが、事故を起こしたのは男子高校生でした。これらの例からもわかるように、未成年による大きな自転車事故で高額の賠償命令が出されるケースが多く、親への高額な賠償命令で自己破産に至った例もあります。

従って、お子様への加入を検討される場合には、より賠償責任が手厚い自転車保険を選ぶことが重要と考えます。さらに、ランキング上位の自転車保険では家族のうち一人が自転車保険に加入しているだけで家族全員がカバーされますので、家族の他の成員も自転車を利用するという場合におすすめです。

PAGE TOP